夏~秋にかけて、すぐ実践できる風邪予防② たった一つの工夫で風邪予防(^^)/

 

おはようございます(*^▽^*)

 

気功整体を通して、アナタに合った健康法をお伝えします

 

出張気功整体『勇氣』の勇士(ゆうし)です。

 

目標は100歳になっても健康に歩く事です( ☆∀☆)

 

前回の投稿は見て頂けましたか?

kikouyuuki.hatenablog.com

 

今回は第二弾!

 

『たった一つの工夫で風邪予防』です(^^)/

 

ここ2日で急に爽やかな気候になってきましたね(^^)

 

朝晩の暑さも和らぎ、夏の、体を冷やす習慣をすぐに変えにくい事もあり

体は更に冷えやすくなります。

 

体が冷えると免疫力が低下して、咳やくしゃみ、発熱といった

症状が出やすくなります。

 

症状が出てから治すより、予防する方が

体にとって省エネになり、健康長寿につながります(*^^*)

 

なので、毎日の習慣にたった一つの工夫で風邪を予防できる

 

オススメの方法をお伝えします。

 

今日おススメするのは

入浴で出来る工夫なのですが

 

巷でよく言う半身浴ではなく

 

『肩までゆっくり浸かる事』

 

です。

 

なぜ肩まで浸かる事が良いのか?

 

その理由は、

 

肩甲骨の間を温める

 

にあります。

f:id:kikouyuuki:20170828013351p:plain

 

肩甲骨の位置には『肺』があり、冷えて調子が崩れると

咳が出やすくなります。

 

その為に、肩まで浸かって肺を温めるわけです(^◇^)

 

 

東洋医学的にも、肩甲骨の間を温める事が、

風邪の予防になると言われています。

 

ただ、短い時間の入浴では温まらないので

10分以上を目標

 

にしてください。

 

毎日じゃなくても良い

やってみて、しんどくなったら途中で止めたって良いと思います。

 

ただ、やってみて『めちゃ気持ち良い~~』

 

てなった場合は、体や肺が冷えて

風邪をひく前の可能性があるので

 

少し頑張ってみてくださいね( ^^)

 

お風呂に浸かりながら

音楽を聴いてみたり

本を読んでみたり 

 

せっかくやるからには

有意義な時間にしてみて下さい(^^♪

 

 

前回の記事で紹介したビタミンCをお風呂に入れるのもオススメです。

 

ビタミンC(アスコルビン酸)は水道水と化学反応して

塩素を中和して、塩分に変えてくれるので

体が温まりやすくなります。

 

kikouyuuki.hatenablog.com

ただ、ビタミンCを入れすぎると、逆にピリピリしやすくなるので

子さじ1~2杯に留めておいてください。

 

また、中和した後の水には塩素濃度が低くなっています。

つまり、雑菌が繁殖しやすくなるということなので

 

使った後はできるだけ早めに捨てるか、

雑菌が増殖しない温度(36度前後)より

水温を下げるかなどをしましょう(^^)

 

ではでは、今日はこの辺で。

 

今日も最後まで読んで頂いて

有り難うございました_(_^_)_

 

 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫

◇内臓も元気になる気功整体

◆頭痛・肩こりも改善する小顔整体

◇体をゆるめて健康になる、ゆる体操出張教室

◆試合前のメンテナンスやテーピング

 

企業やスポーツ団体への出張も致します。

 

まずは、ご相談ください。

出張気功整体『勇氣』

TEL:09051390465

(初めての方は、『HPを見て電話しました』と言って頂けるとスムーズです)

Gmail:kikou.yuuki@gmail.com